Lycorisでは毎月全メンバーに40万ギル支給と隔月イベント予算1000万ギル!

しかし、いったいどこから生まれているのか?

隠してもいないが詳しく話したこともなかったのでここで紹介したい。

1.飛空艇収入

現在我がFCの状況は稼働中の飛空艇が28隻、育成中が8隻、育成予定が4隻となっている。

Lyco~Lyco7の飛空艇が稼働中、Lyco8~9が育成中、LycoXが育成予定。

Lyco1~5の1回分の獲得アイテム

ギャザクラマテリガ839個(1000~3000ギル)で約1,678,000ギル

マテリダ378個(店売り594ギル)で224,532ギル

その他で約200,000ギル

合計2,102,532ギル

Lyco1~5は月に5回飛ばせるので×5の約10,512,660ギルとなる。

Lyco6~7はパーツ構成が違うため1~5に比べると一回での獲得数が半分以下になるが代わりに月に10回程度飛ばすことが出来るのでトータルではあまり変わらない(はず!)。

よってLyco6~7でも400万ギル程度稼いでいる(はず)なので飛空艇での収入は一ヶ月にだいたい合計1400万ギルほどになっている。

2.畑収入

FCの畑とメンバーの畑を合わせて9個の畑で栽培している。

主な収穫物は毎月サベネア36個(1つあたり6~8万ギル)、ブラッドペッパー32個(4~6万)、グレイズナッツ16個(1万前後)で約428万ギルになる。

原価には土と種代がかかるが種はほぼ交雑で揃い一部安い種の補充程度であり、土は溢れに溢れたベンチャースクリップでリテイナーから得ているためほぼ全額が利益となる(自分で取ってくれば原価0理論)。

3.青燐水バレル(飛空艇の燃料)販売

FCクレジット100=青燐水バレル1=500ギルで販売している。

現在Lycorisグループ以外に6FC分を賄っている。

青燐水バレルは飛空艇の構成にもよるが一ヶ月あたり300~500程度必要になるので6FCで毎月約120万ギルの収入となる。

まとめ

すべての収入を合計するとなんと月に約1948万ギルにもなっている。
実際にはマテリガの価格変動や飛空艇稼働率で多少上下するものの今後さらに3FC分の飛空艇が追加されることを考えればLycorisの未来は明るい…!

 

投稿者プロフィール

ドギー
ドギー
イフリートサーバーで活動中のフリーカンパニー【Lycoris】マスター。黒魔道士しか興味がなく、レベリングが大嫌いな怠け者。好きなコンテンツはFC運営。ララオスをこよなく愛す。